上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ランキングクリックよろしくお願いします。


【 スポンサーサイト☆家具インテリアのモダン空間 】
企業のホームページのバナーなどでよく「チームマイナス6%」と

言うのを見た事がありませんか?

最近は、「チャレンジ25」になったんですね。

政府が、温暖化ガスを25%削減を宣言したからだと思いますが、

kurobooも一応エコ関係のブログをやっているので宣言をしてみました。

チームマイナス6%
チャレンジ25

↑個人でも誰でもできます。

宣言したからどうなると言った事でもないのですが、趣旨に同意し、

宣言したら「チャレンジ25宣言書」がダウンロードできます。

興味のある人はやってみては・・・。

チャレンジ25

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ランキングクリックよろしくお願いします。


【 スポンサーサイト☆家具インテリアのモダン空間 】
スポンサーサイト
先日、電力会社よりなにやら大きな封筒が届きました。

電力会社の書類と、経済産業省のパンフレットが同封されていました。

確認してみると、11月からの売電価格の件でした。

とうとう売電価格2倍(48円/kw)が始まる訳ですが、概要は以下の通りです。

今までは、太陽光発電で発電して余った電気を、電力会社が自主的に

買取る(1kw/h辺り24円程度)制度であったが、太陽光発電普及のために、

電力会社の買取価格を現状の約2倍の48円で買取るように義務付ける

と言う制度です。

ただし期間は10年間、費用は太陽光発電を設置していない家庭も含め、

平等に電気の基本料金が数十円から百円程度徴収されます。

みんなで、クリーンエネルギーを支えよう!って考え方です。

きっとCO2削減、25%の件もあるのでしょうね。

買取価格は今設置すると、48円で10年間買取が継続されます。

2年後に設置すると、太陽光発電の設置費用も下がると思いますので、

40円程度になっているかもしれません。設置時点での太陽光発電の

価格に合わせて買取り価格が決定し、以降その価格が継続するようです。

例えば今導入(48円の時点)して、もし来年買取り価格が40円になったと

しても、当初の48円が引き継がれます。

  ・今導入すると、導入費用が高いが買取価格や補助金が出る。

  ・将来導入すると、導入費用は安いが、買取価格や補助金は少ない。

  当たり前のことですね

太陽光発電を設置すると儲かる感じがしますが、機材の価格を考えると

そんな事はありません。10年位は元が取れませんので、その点をよく考えて

導入されればと思います。

また、政権が変われば買取り価格2倍を打ち切り!何てこともあるかも

しれませんね。

もちろん、長い目で見ればお得です。機材分が回収されれば、設置容量

によっては、それ以降電気代¥0と言うこともありえます。

なにより設置する事により節電意識も高まるし、KuroBooは設置をお薦めします。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ランキングクリックよろしくお願いします。


【 スポンサーサイト☆家具インテリアのモダン空間 】
最近、国や市町村からも太陽光発電設置のために補助金が出ていますよね。

それを営業文句にするのは良いのですが、それを使って詐欺のような事をする

業者が増えているようです

某ニュースのサイトでは、補助金がでると言われて導入したのに振り込まれない、

言われた発電量より明らかに少ない発電しかせず、話が違うなどです。

発電量の事はともかく、補助金の詐欺は悪質です。

kuroboo宅が太陽光発電を導入するきっかけになったのは、家の新築時に

聞いたこともない業者(笑)の飛込み営業マンが来たのがきっかけでした。

kuroboo自身も、自然エネルギーには凄く興味があった事もあり、話を聞いて

見る事にしました。

最初は、押し売りだろうし、太陽光発電の知識を増やすために聞いてやろうと

思っていたのですが、特に押し売りされる気配も無く、今月中に契約したら安く

なりますとか言うような決まり文句を言うわけでもなく、太陽光発電の仕組みや

メリットを説明してくれました。

何度も足を運んでもらい、過去のkuroboo宅周辺の気象条件、月の電気料金の

平均などからシュミュレーションしてもらい、最適な容量のシステムの提案をして

くれました。

だんだん、信用できるなと思い契約しました

値段も、当時(2008/12)の値段で SANYO製のパネルを使用し、1kw辺り 62万

程度でした。補助金を考慮すると1kw辺り52万で設置できました。

今では、もう少し下がっていると思います。

屋根の形、傾斜角度、設置する階数、足場の必要性などにより単価は変わって

くると思いますが、kuroboo宅は標準的な住宅の屋根だと思います。

工事の際も、事前にパワーコンディショナーは何処につけますか?接続箱はこの

辺りで良いかと、一つ一つ確認して丁寧に取り付けてくれました。

発電量も、シュミュレーションでは 4.2kwシステムで月13,200円分の発電をすると

あったのですが、今までの実績ではシュミュレーションの値前後の発電量があり

満足しています

発電量に関しては相手が自然なので、天気に左右されるのは仕方ありません。

雨季が長いと発電量は減るし、日照時間が長いと発電量は増えるし・・・。

その辺の増減は仕方ないので、あまり突っ込まないようにしましょう。

kurobooの感じた業者選びのポイントをまとめると・・・

 ①営業マンの話し方は丁寧かどうか?

 ②複数人数で押しかけて来ていないか?(kuroboo宅は一人できました)

 ③今月中に契約すると安くします!などと言う業者は怪しい。

 ④きちんと家の図面などを見ずに発電量を見積もる業者は怪しい

  良い業者は家の図面を持ち帰り、きちんとシュミュレーションしてくれます。

 ⑤ネットで調べた平均価格より異常に高い、又は異常に安い
  
  少し前までは、1kw辺り70万程度といわれていたようですが、今では少し
 
  高すぎます。今だとSANYO製は60万前後、シャープとかなら50万前後

  ではないでしょうか?工事の難易度により工事費用は上下するので、一概には

  言えませんが、あくまでも平均的な工事の場合です。

  極端に取り付けが困難な場合、1kw辺り100万するかもしれませんね(笑)。

  また、企業努力で安くなるのは大歓迎ですが、余りに安いと手抜き工事を

  疑うのも必要です。

 ⑥補助金が無くなるかも・・・ってやたら言ってくる業者は怪しい(※1)

  (※1) 本当かも知れないので役所に自分で確認してみましょう。

kurobooは実際に、確認したことは・・・

  ①自分で、役所に電話をかけ、補助金について確認する。

  ②業者が自前で工事部隊を持っているか確認する。

  ③ネットで太陽光発電について調べてみて、現在の平均価格を調査する。

  ④できれば複数業者に見積もりを取ってみる。多分無料でしてくれます。

  ⑤ネットで太陽光発電を設置している人のサイトを見て情報を得る

  ⑥ネット等で業者の評判や実績を調べてみる

ただ、今回のニュースのようにだまされる人も多いと思います。

飛び込みの営業は、怪しいと思いながらも口車にのせられてしまいがちですが、

冷静に考えたら、判断出来るはずです。

その場で契約しようとする業者はその場で切ります。ましな業者ではありません。

導入を考えていたとしても一旦帰ってもらい、自分なりに解析してみましょう。

役所等でも1kw辺りの大体の値段を教えてくれるかもしれませんし、太陽光発電の

補助金に関するサイトでも大よその適正価格が示されています。

公的サイトの適正価格は集計時期が遅れているのか、若干高めの価格になって

いると思われます。

  ・太陽光発電協会(JPEA)
   日本最大の太陽光発電専門の業界団体
  ・太陽光発電技術組合(PVTEC)
   日本の業界団体で、研究・技術開発に重点を置いています
  ・光産業技術振興協会(OITDA)
  ・ソーラーシステム振興協会(SSDA)
  ・日本電機工業会(JEMA)

騙されないためにも、ネットなどで正確な情報を集めて導入する事をお薦めします。

知り合いの業者さんや、家本体とのセットとかだと、安心かも知れないですね。

あくまでも kurobooの独断と偏見の意見でした。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ランキングクリックよろしくお願いします。


【 スポンサーサイト☆家具インテリアのモダン空間 】
どの家庭にもたくさんの電気製品があると思います。

いったい個々の電気製品は、全体の電気使用量にどれ位を占めているのでしょうか?

一般的な電気製品ですが、ネット等を調べてみました。

その結果を基にグラフ化してみました。


家庭内電気使用量ウエイト別グラフ


やはり、エアコンが文句なしの一位です。暖房は凄まじいと思います。

照明機器やテレビも上位なので、こまめなスイッチON,OFFでかなり

節電可能だと思います。

エアコン(特に暖房)、食器乾燥機、洗濯機(乾燥機能付き)などは、

長時間大量の電気を消費するので、節電には無視できない製品だと思います。

ただ、賢く使えば節電効果が直ぐにでる電気製品だとも言えます。

思わぬところでトイレの便座も、製品によっては24時間便座を暖めているので、

以外に電気を使っています。設定を変えるなどの対応がいると思います。

ドライヤなども大量の電気を使いますが、短時間なため順位には上がってません。

今年の冬は、賢く電気を使って節電しましょう!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ランキングクリックよろしくお願いします。


【 スポンサーサイト☆家具インテリアのモダン空間 】
以前から年内に実行されると言われていた太陽光発電の売電価格2倍の件ですが、
検索していたら、総合資源エネルギー調査会より、具体的な月が発表されていました。

今年の11月頃 かららしいです

元記事

期間は限定だけど、少しでも機材分の回収が早くなるし、kuroboo宅ももっと売電量が
増えるようにせっせと節電に努めそうです。
48円程度で買い取ってくれるなら、数年は早く回収できそうです。
太陽光発電の普及にも弾みがつきそうですね

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ランキングクリックよろしくお願いします。


【 スポンサーサイト☆家具インテリアのモダン空間 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。